» 特許・商標関係のブログ記事

インタネット出願ソフトがある事を知り、11月3日からネットで検索して調査し、11月4日に環境を作り、11月5日に商標登録を1件、電子出願を行ってみました。

電子出願ソフトサポートサイトに詳しいマニュアルがあるので、比較的簡単に環境整備も出来、出願のひな形と簡単願書作成ソフトを使って、商標登録願の作成も簡単でした。でも初めて出願する方は記入する内容が少し難しいかも知れません。

あと、確定申告もe-Taxで行っていたので、電子証明書(住民基本台帳カード)の環境がそのまま利用出来ました。特許庁への手数料支払いもペイジー(Pay-easy)nのインターネットバンキングを使うとパソコンだけで、全てが完結します。

20151111_1418586

前回(7/7)特許庁へ行った時とは違う出願案件で、審査官も違う方との相談でした。>前回の相談案件は、拒絶通知(請求内容の表現が他の案件と類似している)を受けて補正を行う事で特許の可能性がある案件でしたが、今回の相談案件は拒絶通知の内容から補正を行っても、特許になる可能性が極めて低いとのご意見を受けて、特許事務所(弁理士)の方と相談し、特許に持って行くには、文言を全て見直して優先権を維持して再出願する方向もありましたが、実用新案に替える方向で検討することに致しました。

良いアイデアでも、請求項と言う文字(文言)で表現すると、他の異なる形態の特許案件であっても、請求項の文言が似ていると審査官は進歩性が無いと判断する難しさを再度認識させられました。

写真は前回と違いを出す為に、別の角度から撮ってみました。内部は撮れないので、2枚目は玄関前から見た風景です。丁度道路前方(新橋方向)に虎ノ門ヒルズが見える場所です。

DSC_0081 DSC_0082

特許事務所の弁理士さんの計らいで出願中特許の件で、特許庁の審査官とお話をさせて頂く機会があり、霞が関の特許庁に行ってきました。

20150707_01 20150707_02

話をした場所は特許庁の15階で、廊下の窓から首相官邸も見え周りも役所だらけで警備も厳重でした。話の内容は公開できないですが、今日はH27年7月7日で、7が3つ並ぶ日(777)で、ラッキーな日になったと思っています。

「エムアンドエッチ」の商標(登録第5760116号)を登録し、特許庁にから立派なフォルダーに入った登録商標が届きましたので紹介します。20151110_1418295 結構厚みがあるので、かさばりますね。現時点で商標は3つ取得しました。登録費用もバカになりませんが、今後役に立つかどうかは不明ですね。

アーカイブ